30代40代からの生き方.com 

 結婚しますか?仕事に生きますか?
     

   

女40歳1000人を大追跡 HANAKO世代の10年
             私と私の周りの30代40代


TOP
サイトマップ
シングルの選択
平凡な人のライフプラン
今から仕事
今から習う
出会い結婚
サラリーマンOLも
在宅副業をしよう
保険について
介護について
年金について
給付金をもらう
(仕事編)
給付金をもらう
(結婚編)
給付金をもらう
(生活)
給付金をもらう
(医療・介護)
給付金をもらう
(死亡災害)
給付金をもらう
(シングルマザー向け
ネットでバイト月に3万副業節約する方法
おすすめ書籍
Link
お問い合わせ


かんたん相互リンク


30代みさきブログ
(日記・あれこれ)



女40代HANAKO世代の追跡私の周りの30代40代


管理人最近コラム


プロフィール・
お見合いコラム



仕事コラム


保険年金コラム


管理人が登録しているお得なサイト












  Yomiuri Weekly(ヨミウリウイークリー)から回想、そして雑誌から


30代後半から40代前半は空前のバブル時代 ハナコ世代といいます


就職も難なくクリア 男女雇用均等法の施行と上へ上へとめざし、遊び、仕事、習い事、そして3高と思うように、またはそれなりに時代とともに進んでいきました


お給料も上がるのが当然。
サラリーマン・OLが株を買い、ゴルフのレッスンに行っている。
そんな時代でした。


新聞にでかでかと「株価下落!」と大見出しが出たときから、バブルの崩壊が始まり、あと何年で・・・と期待をしてそのまま これが普通だったのだ。バブルがおかしかったのだと解ったのが数年後。



男女雇用均等法

あの時代4大を出た女子が男性と同じ条件で沢山入社をしました・
私は一期生は大変だろうな、と思っていました。


私の当時の仕事は均等法でなく、普通の事務から途中男性と同じ仕事をすることになりましたが、内勤業務だったので、特に問題はなかったですが、それでも取引先からはどうしても20代女ということで、軽く見られることが多く、きりりとしていないと、足元すくわれるとその頃の写真はキビシイ顔をしていたようです。 (この頃数年が一番もてなかったかも!)


しかし、取引先の男性を見ると 理不尽に震える若い営業男性、宴会で歯の浮くような接待、気迫のネクタイ踊り(ネクタイ+パンツ)チャッチャッ♪
(本人は笑ってるけど、仕事です)などを見ると、


あー男性にはかなわないや・・まいったあ
と心底思ったものでした。
はっきりいって、女性にはできないこと、多いのです。
仕事と関係ないやん!!と思う人はいけません
立派なお仕事です by社会人


仕事や勉強は対等にできる人はいくらでもいます。


でも、有名私立大学や有名大学を出た、それまでちやほや上を見てきた男性がネクタイ踊りや、取引先に書類を床に投げられたのを赤い顔で拾っている姿を見たときから、私の男性観は変わりました。


こりゃ、まいった


正直、そこで、キレるはずですが、こらえる。私は尊敬で彼達を見ていました。
女性で泣かずにそれをできた人を見たことがありません。


古いようですが、やっぱり会社仕事は男性にまかせ、女性はサブなのだと。
ネクタイ踊り、できないもん。深夜の接待も、できないもん
仕事って、真面目だけじゃあ、いけません。それが学校と違うんです。
仕事も出来る、バカ(風)もわかってて出来る。それが仕事です。
(女性向きの計算や、細かい仕事、サービス業は別です。)


本当に対等になるのは、手に職をつけたものだけだと思います

医者 弁護士 先生 美容師 いろんな士がつくもの。経営者。

企業勤めでの女性はどんなに頭がよくても、学歴があっても限界があります。

就職の際に「一生独身で勤めます!」とはんこでも押さない限り、出世の道は厳しいです。

その中で出世された女性は誰もが認める優秀な人達だろうと思います。



HANAKOハナコ世代の10年

配偶者はいる?
1993年度調査
はい                             いいえ

66.8%

33.2%


2002年度調査
はい                                いいえ

81.7%

18.3%




10年間働きつづけている人

はい                            いいえ

32%

68%


働き続けて結婚している?

はい                            いいえ

65.8%

34.2%


子供の数は?

0人         1人         2人          3人以上

14.3%

17.5%

44.7%

23.5%


2002年度配偶者なしの年収は?

400万以上
31.2%

300〜400万18%

200〜300万 7.9%

100〜150万 19.6%

50〜100万 3.7%

なし〜50万
5.3%


※1993年度の調査より収入が全体的に落ちています。あるいは、変わりません
  全労働者の3割が非正社員


実際高キャリア以外に圧倒的に多いのは、一般系で得意分野がない人が多数


悩む大多数・・・仕事を続けていても、キャリアがない、子育て中のブランクでスキルがない

再就職には、35才が多数。40になると無資格、キャリアなしではきびしい。




晩婚・非婚が進む


30代前半の未婚者は4人に一人 特に1964〜1969年生まれに多い。


結婚はしたいと思う?独身者

したい        必ずしもしなくてよい      したくない 無回答

36%

51.3%

10.6%

2.1%




結婚しなかった、しなくてもよい理由

適齢期で妻帯者を好きになった
やりがいある仕事を辞めたくなかった
対等なパートナーが見つからない
経済的に自立している
白馬の王子さまを夢みていた
実家の居心地がよかった
ずばり、理想が高い


調査結果・・20代をどう生きたかで未婚既婚が分かれた


学歴・・32歳までは、高学歴の方が未婚が多いが、35歳以上になると、学歴に差はなし


25才の時点で、フリーターだった人は30才までに結婚した人は5割以下
40才でも70%を切る。という結果

正社員だった人は30才で6割が結婚、40才では85%が結婚



25才の時点での働き方で、大きくわかれているという驚愕の結果がでました
学歴よりも、働き方のほうが影響があったようです


という、hanakoの調査結果です




未婚、既婚者に共通しているのは、キャリア組以外は、デフレ時代による就職難

20代にもどれたら・・・というのはあるかもしれませんが、過去を回想しても前はありません。


もどったつもりで、動くしかない、ということです。


体力気力はさすがに落ちていますが、今は20代のほうがかなりの就職難で、学校を出ても正社員になれない、なれても希望にはいかなかった。のが多数です
フリーターも多く、将来の年金や税金もきびしいです。
そうなると、結婚も将来に向けての生活も厳しいと思います。


◎そう考えると、ほとんどがまずまず希望の会社の正社員になれて、しっかり社員教育もあった時代、年金、税金も少なくなるとはいえ、ぎりぎりセーフの時代ににいたというのは、見方を変えるとラッキーな世代とも?言えると思います。


私の就職観では、20代に会社に何年も勤めたということは、その後の就職に大きなメリットがありました。
「〜に何年行ってたのなら、うちは大丈夫です」という面接が結構ありました


だから、10年ほど前に、有名企業に勤めていた8才位下の女の子が退職をし、アルバイトニュースで簡単にバイトを決めた時に、
「今はもう一回企業に勤めたほうがいいよ、今なら履歴書の実績でまた企業に勤められるけど、今一回フリーターになったら、もう企業勤めは難しくなるよ〜若いのにもったいない」
と、大きなお世話を言いました。でも、彼女はフリーターになっちゃったんですが。


ただ、私自身、現在は選べない厳しい状況ですが、なんとか中堅会社にやとってもらえたのも昔の会社の取引先でもあったので、なんとか真面目に働いてくれるだろうということであったのだろうと思います。
お給料は正直、昔勤めていた会社の半分ちょいになりました。


ここでは内容が違いますが、だから副業を探しました。
あやしい副業はきらいなので、収入は少なくともこつこつ副業です
副業というほどではないですが、オークション等でもちょいと頭をひねると、世界が広がります。売れます。 安く買えます。

今は売るもの無くなったので、仕入れも市場調査!がいるので、時間なく休止でーす



少なくなった、貯蓄が心配、・・・・なら、何か考えよう
節約もよし、バイトもよし、時間を作って資格をとろう。


考えることから、楽しみも出てきます。


私はよく本屋さんに行きます。本屋さんは、時代の最先端!です
今はやってる情報はすぐに本が出ます
見つかるかもしれませんよ。自分だけでは、時代は分かりません

資格、習い事ブームにいたHANAKO世代なら、やる気、またでてくるかもです。




私の周りのハナコ世代30代40代


管理人自身は、いたって平凡系だと自分で思っていましたが、気がつくとものすごい非凡になっていましたのです

それって、独身だからなんです
頭が若いときのままっていうか・・・・


10代のときは、専門職とか、キャリアとかまーったく考えたこともなく、とりあえず安定企業に行って〜♪25才くらいで自然に結婚でもして〜♪と漠然〜と
お茶でも汲んでよっかな 


思うに、入社した会社って大事だと思うんですよ。


婚期が早い会社に入った子は早かったです。しかし、私の入った会社は婚期がみな遅く、女性でも管理職的な仕事や責任をもてるポジションがあったのです。
しかも、昇給もランクがあったので、認められれば、少し高く昇給する


しかも!バブル到来!


会社帰りに、何か習いにいっても沢山のOLさんが、受講にきていました


同僚は、なんでしんどいのに、そんなことしてんの?という子もいて(しっかり20代でその子は結婚しましたあ♪)

別に、キャリアウーマンなどとは全然思ってた訳じゃあないんですが、転職とかのときに有利かとか、何かないかな と受講しただけなんです
       ↑
ここがそもそも探すものが間違っていたのかも?

といっても、会社勤めしか考えてなかったので、たいしたことは、結局できず。


20代半ば頃までは、結婚を考えておつきあい、とかいう話もちらほらあった気がしますが、30前位からパタと無く!


で、なぜか31位〜しばらくの間、年下とか妻帯者!!にモテだし・・・
でも、それって、「お姉さんとおつきあいだけしてみたいなぁ」てな感じでしょうし、妻帯者はもーただの妻帯者ですし
!!むむ、世間からは、30も回るともー結婚しないなんて、思われるのかな??
ちと早い気はするゾ



結婚した友人はほとんど20代でしました
子育てに、今や仕事もし、大忙しです それでも、昔の友人はハガキも話をしても当時の感じの話ができて、いいですね
大人からのおつきあいは、そうはいきませんし
結婚した子は20代後半までにすでにし、独身者は30回るとなかなか結婚しません


たぶん、30回ると、お相手がぐぐっと減るんだと思う
で、経験や知識や口達者者になってしまい、20代のように素直にぴぴっと相手を受け入れずらくなるんです


仕事も10年ほどしてしまうと、男性を見る目も厳しくなるのかも
男性も、ぽよーんとして、厳しくない子のがいいですよね


数少ない独身の友人も、なかなかユニークというか

ただ、独身の子は揃って昔から仕事が出来ます。(私以外)で、資格もとったり、旅行や前向きな20代な子達でした(ただそれがそのままいっちゃった、てことで・・・)



ずーっとごひいきのバンドをおっかけて、海外にまで行く子もいます。
(この子は英語もペラペラで外資系にも行っていました。福祉や手話の勉強もしたり)


パブのお店をまかされてる子もいます。恋愛体質なので、彼はずーっといます。


パソコンや仕事をさせたら、どんな人より正確で早くて、仕事中はバリバリしてるけど、普段はおっとり、つい最近まで、赤い糸とか王子さまを夢みていた子もいます

私が改宗させました(王子は待つより、迎えにいかないといかんゾと)


知り合いでは、二人ほど実家がお金持ちなので、マンションを買ってもらってますが、なぜか自宅で住んでいるらしく、(ごはん食べてるらしい)お二人とも実家経営で仕事も手伝い、30万からのお給料をもらって、一人は結婚相談所にご入会をし、がんばってる様子


もう一人も結婚サイトや、パーティに参加していますが、二人とも、生活水準を下げたくないとなかなか高レベルを設定?しているようで、苦戦されてるとのこと。



酒井順子さんの「負け犬の遠吠え」をこっそり読んで こりゃ私かも あいたたた
と思ったことがひとつ。


負け犬は快楽的にすぎるのかもと


あいたた〜ピンポンピンポン

なにせ楽しいこと大好きだったのです
仕事も楽しくなければ仕事じゃない〜なんて言ってましたし

そっかーて感じです。でもー性格だからしょうがないっ

松田聖子じゃないんだから、好きなことすべて手には入らないのねっ

独身の友達は今揃って仕事がダウンしていて、きびしいけど、それでも楽しくやってます

というか、今まで通り楽しくすることに慣れてるんですね


で、ちょびっと危機感なんかも感じつつ・・・



私達が実践して、損しない、がんばればお金になる登録ものですので、ご安心ください。
小さい利益ですが、数が増えれば増えます。すべてリスクなし。無料系
簡単ですがこつこつ、です


私達、みんな昔のように仕事はありあまってません。ライフプランにも貯蓄が大切です。



出て行くものを見直して、少しでも何かを探す
そして楽しむ


手に職系でもなく、キャリアもなく、平凡な仕事をしてきても、できるものです


いい時代にいたHANAKO世代はのびのび生きてこれたはず。
これからも、デフレに負けずのびのび行きましょう♪




30代40代の生き方 TOPページへ   サイトマップ


 
Copyright(c) 2004 30代40代All Rights Reserved  免責事項